治療方針 歯周病 虫歯 顎関節症 入れ歯 ホワイトニング 医院案内

三重県鈴鹿市、ホワイト歯科の入れ歯

当院には、歯科技工士が常駐する医院ラボがあります。大きな技工物以外は外注せずに当院で作成しています。
歯科医師が技工士に直接指示を出すことができるので、患者さんにとって最適な技工物を作ることができます。
技工士は何でもオールマイティーにこなす、院長がこれまでに会った技工士の中で一番腕がいい技工士ですから、安心して技工物をお任せください。
特に、分割コアによる歯台築造は劇的な効果があります。義歯修理は当日中にできます。型を取ってから装着までが通常より3日ぐらいは早くなります。

入れ歯


やみくもに入れ歯を入れるのは考えもの

当院ではブリッジで治療できない方に対しては、入れ歯をお勧めすることにしています。
歯の欠損があるからといって、やみくもに入れ歯を入れるのは考えものです。
入れ歯を入れるというのはどうしても年齢を感じさせるからです。
ある患者さんは4カ所に小さな入れ歯を(4つ)入れていたのですが、当院では保険治療ですべてブリッジに入れ替えました。
そうするとその患者さんは来院するたびに、驚くほど若返って見えられました。

保険で入れることができる入れ歯は、残った歯に針金をかける昭和30年代当時の技術構造で、残った歯に負担がかかってしまうものです。
現代の入れ歯はバルプラスト・デンチャーといって、歯に負担をかけず、金属でできたクラスプを使用しないノンスクラプ=針金が見えない義歯が主流になっています。
当院ではこちらをお勧めしています。

入れ歯は正規のものを、清掃もこまめにやりましょう

入れ歯は複雑な構造をしています。
設計に問題のある入れ歯は、残った歯をぐらつかせてどんどんダメにしてしまいます。

入れ歯が合わないために、残った歯をダメにしている人も少なくありません。
このような場合は、最終的には患者さんの判断におまかせしますが、入れ歯の作り直しが必要です。


高齢者の歯科医療

お年寄りの歯との付き合い方について考えてみましょう。
お年寄りには、自分の歯でしっかりかんでいる方と、きちんと合っている入れ歯を入れている方、自分に合っていない入れ歯を入れている方がいらっしゃいます。
自分に合っていない入れ歯を入れている方の場合、病気で入院すると、退院するのに2倍の時間がかかると考えてよいでしょう。
なぜなら、きちんと咀嚼することができずに、食べ物を飲み込んでしまうからです。
これは病気の回復期に一番影響することです。

入れ歯を拒否するお年寄りもいらっしゃいます。
そうすると、どうしても社会性が落ちてしまいます。
ニッコリ笑えなくなるので、人との付き合いがおっくうになっていくからです。


往診・訪問診療について

訪問診療は、もともと当院に来られていた患者さんが、足腰が弱くなって来院できなくなった場合に、歯科医師が訪問してケアを行うものです。
しかし、訪問診療をしていない医院が多いので、当院周辺であれば、ご依頼があれば訪問診療キットを持ってうかがわせていただくようにしています。




ページTOPへ


当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集



トップページにもどる

ホワイト歯科 入れ歯

Copyright(C)White Dental Clinic. All Rights Reserved.
WCL